Aoyama Kennel International

青山ケンネルインターナショナル

トリマーにとってバリカンはシザーとともになくてはならない道具です。

 

今使っているのはスピーディック タピオSP-3というものです。軽くて値段も手ごろ、替刃も豊富に揃っていて長年愛用しています。

 

ところが機械ですからやはり故障とは無縁ではありません。そこで修理となりますが、結構な値段を告げられます。どこが悪くなったのか、詳細は不明なまま云われるまま修理代を払ったり、修理見積もりが高くてやむを得ず新品を購入したり、ということが重なり、気が付くと何台も手元にある事態になっていました。

 

先日、故障が発生しネットで調べここにたどり着きました。

http://colorful-koubou.jimdo.com/

 

早速、症状をメールしたところ概算費用の連絡があり、故障中の2台を送ったところ、内部の損傷個所などを写真入りで丁寧に解説して頂き、合わせて部品などの価格も連絡がありました。結局4台送り、1台から使える部品取り出し他に流用するなど工夫して頂き、3台が立派に修理・再生されました。合計の値段は今まで依頼していたところでの1台を修理する額にも満たないものでした。

 

故障したバリカンをお持ちの方はぜひお試しを。


P1030416.JPG