Aoyama Kennel International

青山ケンネルインターナショナル
あけましておめでとうございます。
去年は大変、お世話になりまました。

私もこうして無事に新年を迎えることが出来ました。
何事もなく毎日楽しく過ごさせていただけることを感謝して、なお一層、犬の幸せの為に、皆様の為に精進していきます。
2018年も青山ケンネルインターナショナルをよろしくお願いいたします。

今年は戌年なので、今まで以上に特別な年にしたいですね。

IMG_2290.JPG














私はふと思いました。
「どうして犬はこんなにも人間に可愛がられるのだろうか?」
"可愛いから"と言われればそうなのですが、どうもそれだけではない気がしました。
人を惹きつける犬の魅力について気になりまして、ちょっと調べて考えてみましたので、今回はこれについて紹介させてください。



【犬の魅力】

喜怒哀楽がはっきりしている

名前を呼んだ時、お散歩バッグを取り出した時、ご飯やちょっとしたおやつをあげる時、犬はハッキリと嬉しい、楽しい、喜んでいる姿を見せてくれます。その瞬間を純粋に楽しんでいる姿は見ているこちらも嬉しくなります。




空気を察する能力

犬には※第六感があると言われています。(※人間の五感で言う視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚以外で物事を感じ取る六個目の感覚のこと)
私達には見えない、感じない空気を読む勘、インスピレーションの様なものです。
皆様の愛犬も何もないところに向かって吠えたり、動物病院に行く日だけやたら外出したがらない時など不思議に思うことはありませんか。
犬にはいつもとは違う空気を察する能力があります。なので私達の気持ちや心の状態も察してくれる為、言葉がなくても心で通じ合えるところがありがたいですね。




③適度に手間をかけさせてくれる

犬は基本的に人の家で飼っている為、私達の世話なしでは生きていけません。
犬を飼っている方は誰しも「私がいないと‥‥」と思うはずです。
手間がかかる方が接する頻度が多くなるので、飼い主と固い絆で結ばれやすくなります。そうすることで、より犬のいいとこに気づきやすくなります。




④完璧ではなく、ちょっとした隙がある

私達も"完璧な人"よりも"ちょっと抜けてる人"の方が親近感があって好意的になりやすいですよね。
犬が無防備にお腹を出して寝転んでくれると「安心してくれている」「心を開いてくれている」と思い可愛らしく魅力を感じます。









ペットとして飼われている犬達は仕事がある訳でもなく、何かしてくれる訳でもないです。しかし犬にはこのような魅力が他にもたくさんあり、
その"存在"自体が私達に癒しを与えてくれる、いてくれるだけで幸せを感じさせてくれるのでしょう。
犬は私達にとって無くてはならない大切な存在です。




最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリ: