Aoyama Kennel International

青山ケンネルインターナショナル

8歳は50歳!?

いつもブログを拝見いただきありがとうございます。



IMG_6020.JPG

先日、会社の社長にお会いした際、
「何か趣味を持った方がよい。仕事も大切だけれど、息抜きや好きなことをすることも大切です。」
と助言をいただき、好きなことを始めようと決心した所存でございます。年内までには何か始めようと思います。








さて
ペットブームや獣医学の発展などに伴い犬の平均寿命は年々長くなっています。

散歩されてる方に愛犬の年齢を尋ねると、
「10歳なんですよ。もういい年でね。」
「もうすぐ1歳なんです。まだまだ子供でね‥‥‥」
など他の犬の年齢を尋ねるとしばしばこのような話になると思います。

実際、犬の年齢はどこから成犬でどのへんから老犬なのでしょうか。

今回は犬の年齢について言及していきます。



こちらの犬の年齢を人間の年齢に換算した表をご覧下さい。

IMG_6071.GIF
出典:Web site of Greystones Veterinary Hospital and Florence RoadVets.
http://www.greystonesvet.ie/how_old_is_your_dog.htm#info


"dog years"は犬の年齢、カッコ内の"human years"が人間の年齢を表します。

それぞれ ↓
・small breed=小型犬
(トイプードルやチワワなど)

・medium breed=中型犬
(コーギーや柴犬など)

・large breed=大型犬
(ゴールデンレトリバーやスタンダードプードルなど)

・giant breed=超大型犬
(グレイハウンドやアイリッシュウルフハウンドなど)

と分かれています。

これを見ますと、
犬が1歳と半年くらいで人間の20歳、成犬の仲間入りを果たすことになり、
そこから犬の大きさによってそれぞれのスピードで年をとっていきます。

3歳でも既にいい大人ですね。
8歳にもなるとどの犬種も人間の50歳相当の年になります。

「1歳で成人。それ以降は7歳ずつ年をとっていく」という話をよく聞きますが、そちらはどの犬でも当てはめやすいおおよその平均になっていますので、正確には犬の大きさで分けるのが一般的です。

犬の大きさで年齢換算が変わる理由は寿命の違いです。
大型犬よりも小型犬の方が寿命は長いので分けて考えます。


この表をご覧になって、貴方の愛犬は何歳くらいか見比べてみてはいかがでしょうか。




先日の撮影会は、多数のお客様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
おかげさまでとてもいい撮影会になったと思います。
来年も開催する予定ですので、今回参加できなかったお客様も是非、ご参加下さいませ。


2H0A6986.JPG










2H0A7493.JPG









2H0A7517.JPG







2H0A6975.JPG


IMG_2230.JPG


冬の寒さが本格的になってきましたね。私もとうとうコートを解禁しました。
朝と夜がとても寒く、手袋とマフラーもそろそろつけて出かけようかと思ってしまいます。







先日、ある公園でこのような看板を目にしました。



IMG_5882.JPG


「犬を公園内に入れてはいけません」


という内容でした。

日本、特に東京は都市化によりマンションや道路などが多く建てられ、
以前よりも庭が広い一軒家、空き地、広場が少なくなりました。
公園も少なくなった気もします。
小型犬が多く飼われるようになったのもこれらの影響でしょう。

そんな都市で犬が運動したりお日様を浴びたり、走り回ったりできる場所、
犬が自由にのびのびと過ごせる場所は公園ですね。
コンクリートの上より、土の上の方が犬達が生き生きしていますよね。

犬と公園で楽しく過ごすことは生きて行く上で大切な生活の一部です。


そんな唯一の場所に「犬を入れてはいけません」と書かれてしまったら、一体犬達はどこで遊べば、どこに行けばいいのかと疑問に思いませんか。


「ボール遊び禁止」「花火禁止」の看板が建っている公園と似ていますね。
ボール遊びをする為の公園、子供達の為の公園であるはずなのに、それらを禁止してしまうのは子供達から何か大切な物を奪ってしまっている気がしてなりません。

実際に公園を管理する方に「犬を公園内に入れてはいけません」の看板を建てる理由をお聞きしたところ、
以前はこのような看板を建ててはいなかったのですが、粗相を持ち帰らないで放置している方が多く、近所の苦情の声が相次いで続いた為やむを得ず‥‥‥                              ということでした。

マナー、モラルの問題のようです。
公園内のルール、マナーを守らない一部の人により、犬を飼っている人全体が悪く思われてしまい、このような事態になってしまう、そうせざるを得ないそうです。


犬を飼っている人もそうでない人もお互い気持ちよく公園を利用できるように

・粗相を必ず持ち帰る
・他の人に迷惑がかからないようにする
・犬が嫌いな人もいるのでノーリードにしない

など
ルールをきちんと守るということが不可欠になります。

今回お話をお聞きし、犬のプロとして「自分が連れている犬の粗相を片付けるのはもちろん、他の犬の落ちている粗相までも片付けなければならない」という責任感を感じました。
青山ケンネルインターナショナルにご来店される方々のように、みなさんでルールやマナーを守っていければよいと思います。私もきちんと守らなければと改めて認識しております。

犬と人が共生し、お互いにもっと幸せな環境になれるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スタッフの中川です。

今年もあと2ヶ月切りましたね。
つい最近、2017年が始まったと思っておりましたが、本当にあっというまですね。
時間の経過がとても早く感じます。




今回はお店までの道のりをご案内しようと思います。

先日、新規のお客様から駅からの道順のお問い合わせがございましたので、
今回は駅からのルートをご案内します。


東急田園都市線、池尻大橋駅で下車していただき、出口改札をでて左に曲がり西口の方向へ進みます。

IMG_5663.JPG




まっすぐ直進しますと階段が3つございますのでそれを上がってください。

IMG_5664.JPG

IMG_5665.JPG


IMG_5666.JPG
IMG_5667.JPG




階段を全て登り終えたら右に進みます。246通り沿いを歩いて行きましょう。

IMG_5668.JPG




歩いていくと右手にタリーズコーヒーが見えますのでその道をおよそ150m程、直進すると青山ケンネルインターナショナルに到着です。


IMG_5669.JPG
IMG_5693.JPG

GOAL!西口を出て右に直進すれば到着しますので簡単ですね。





当店では子犬販売、グッズ販売などの他に、爪切り肛門線絞り足裏のバリカン耳掃除ケアトリミング(単品受付)も行なっておりますので散歩のついでなどに立ち寄っていただければと思います。
一部ガラス張りになっておりますのでトリミングの様子を是非ご覧くださいませ。


スタッフの中川です。

11月になりましたね。
昼間はまだ暖かいですが、夜の冷え込みが本格的になってきて、上着が手放せなくなりました。

つい先月までハロウィン一色であったのにもかかわらず、
月が変わるとすぐ、街全体が一気にクリスマスモードになっておりました。
切り替えの早さに驚愕しております。








さっそくですが、

お散歩はいつもどの時間に行っていますか?」


IMG_2210.JPG


犬を飼っている方に質問すると

「朝と夕方決まった時間」

と答える方が多いです。


人間と同じように家の中にずっといるとストレスが溜まります。
運動をさせることでストレスが解消され精神が安定します。
散歩は犬にはなくてはならないものです。

毎日散歩に行くことはとってもいいことです。しかし、



"毎日同じ時間に行かない"ことをオススメします。

散歩を毎日同じ時間に決めると、犬はその時間になるとそわそわしたり、騒いだり、催促をし始めることがあります。
もしその時、雨が降っていたり、何かしら都合が悪くなり散歩に行けない場合は、犬にとって大きなストレスになってしまいます。



いつも楽しみに見ているテレビ番組が野球中継で潰れてしまい、残念になる気持ちに似ていますね(野球好きな方、ごめんなさい)



"絶対にこの時間に散歩しなければ"

と義務的に考えると重荷になってしまい、しんどくなってしまいます。


IMG_4280.JPG


最近散歩が義務的になってしまっている方

犬を飼い散歩に行き始めた方

特に時間を決めずに自分の空いた時間に出かけてみてはいかがでしょうか。

そして時間に余裕のある時に、少し遠くに出かけたり、たくさん遊んで走らせてあげましょう。