Aoyama Kennel International

青山ケンネルインターナショナル
藤田様のご愛犬ミミちゃんです。
実はミミちゃん、なんと15歳!!
でも、すごくご飯をよく食べるので、ついつい与えすぎちゃうことも...。

犬の15歳は、人間の年齢に例えるともう70歳過ぎなんです。
元気いっぱいでも、外見だけでなく、内臓の機能も少しづつ低下していきます。

一般的に犬は7歳過ぎからシニア犬とされていますが、
シニア犬に突入すると、必要とするエネルギー量が減っていきます。
それに対し、今まで通りにご飯を与えてしまうと肥満の原因となり、
様々な病気を誘発する可能性を高くしてしまいます。

健康・長生きしてもらうためにも、愛犬の食事の管理を
しっかりと飼い主様がしなければいけませんね。

DSC_0095.jpg