Aoyama Kennel International

青山ケンネルインターナショナル
ノーフォークテリアのルナちゃん(母犬)とレイちゃん(子ども)も
ハノちゃん・カブくんに続いて仲良くご来店頂きました。
レイちゃんはルナちゃんには全然似ていなく、父犬のトトくんにそっくりなのです。
特徴的なのが、長い舌ですが、幸い毛を抜く犬種ですので舌に影響がありません。
これが、トリミング犬種でハサミを使うのならとてもキケンですから気をつけなければなりません。
ギネスブックでも舌の長い犬種が選ばれていましたけど、レイちゃんが出している舌の数倍なんでしょうね。
レイちゃん自身の舌も時間が経つと乾きつつあるので、ギネスの子はもっとでしょうね。

トリミングでは、順番で抜き抜きでした。
その待ち時間で、ルナちゃんが抱かれれば、レイちゃんはソワソワ。
その逆もあるので親子愛はすごい!と思いました。

また是非お待ちしております。

20140407.jpg