Aoyama Kennel International

青山ケンネルインターナショナル
都心では当たり前になっているお散歩でのマナー。
最近では、地方にも広がりつつあるようです。
排泄物をした際の持ち帰り用袋や、汚れた所を流す様に水を持って出掛ける事を勧めています。

確かに道の端に落ちている排泄物を見ていい思いはしませんし、同じ愛犬家として、モラルのなさも感じてしまいます。
犬好きの方もそうでない方も、気持ち良く過ごすためには、飼い主として最低限のマナーが必要ですね。

また、持ち帰った排泄物は、その地域によって処分の仕方が異なります。
因みに、ここ池尻ではトイレに流して下さいとのことでした。

osanpo_408197_277240512395733_1856454281_n.jpg

ワイヤーフォックステリアのべべちゃん。
定期的なプラッキングにより、コートが針金のように硬くなり、そして、毛艶もよくなり濃くなってきました。
テリアらしく、テリアらしい雰囲気になってとってもカッコいいです。
青山ケンネルスクール渋谷校や横浜校でもテリアの特別学習を行っておりますが、
テリアのトリミングが出来るトリマーを増やしていく為に、教育をおこなっております。
そうすれば、日本のどこでもテリア本来の姿や皮膚の生理的問題もクリアー出来ていくと思っています。
さて、べべちゃんは小さい頃から当店をご利用頂いておりますが、とっても大人しい!少し臆病な部分もあるけど、吠える事もイタズラも全くしません。
「お家でもそうなの?」
と思ったら、お家では真逆の行動派らしいです。
テリアの性格はいろいろあって、見ているだけでも本当に楽しいですね。





<a href="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/puppy.html"><img src="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/_src/sc1374/shop200.jpg" alt="TAG index" border="0"></a> <a href="http://store.shopping.yahoo.co.jp/kennel/index.html"><img src="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/_src/sc1373/yahoo200.jpg" alt="TAG index" border="0"></a> <a href="http://www.facebook.com/pages/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/216075745178877?ref=hl"><img src="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/_src/sc1372/facebook200.jpg" alt="TAG index" border="0"></a>

bebe_561793_276880409098410_1516150812_n.jpg
 幾見様のご愛犬ハチちゃんです。最近足先や肉球を気にして舐めていることが多く、皮膚が赤くなってしまい病院へ行ったそうです。
食べ物のアレルギーではないかということで、血液検査をし、結果を待っている最中という事でした。
なので今回は通気性を良くする為に足先を中心に短くカットをしました。
ハチちゃんに限らず、足の裏が腫れていたり、気にして舐めてしまうワンちゃんは沢山います。色んな原因がありますが、食べ物のアレルギーは足の裏に出やすいと言われています。
アレルギーの原因を突き止め、赤くなってしまった皮膚も早く良くなるといいですね。
hachi_580158_276122975840820_1208215625_n.jpg

テディカットのサラちゃんと、ケネルカットのサラちゃんです。
どちらも、とてもお似合いのカットです。元々は、ケネルスタイルにしていましたが、流行に乗り、テディプーカットに挑戦したのは数年前でした。

このようなチェンジをするには、小さな頃に顔にバリカンをかけているかないかによって、出来るか出来ないかが決まってきます。

顔や足先にバリカンをかけるという行為は、慣れていない犬にとってはとても不安なことです。それほど幼少期というのは、大変な大事な時期にもなるんですね。

暫くはケネルカットですが、またいつか丸くフワフワなカットをする時は来るのでしょうか。
楽しみですね。
またのご来店お待ちしております。  
sarasara_480220_275783455874772_193808142_n.jpg

犬塚様のご愛犬アンジェロくんです。
先住犬のガウチョくんが仔犬の頃から続けていた、羊の様なモコモコカットをアンジェロくんも引き継いでいます。
ガウチョくんはシニア犬の年齢になり、大きめにカットしていた頭を少し小さくしました。
2人の毛の伸びるスピードが違う為、お兄ちゃんよりも早めに一度トリミングをし、次回は一緒にご来店になります♪
来月はまた仲良くご来店下さいね。


<a href="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/puppy.html"><img src="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/_src/sc1374/shop200.jpg" alt="TAG index" border="0"></a> <a href="http://store.shopping.yahoo.co.jp/kennel/index.html"><img src="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/_src/sc1373/yahoo200.jpg" alt="TAG index" border="0"></a> <a href="http://www.facebook.com/pages/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/216075745178877?ref=hl"><img src="http://www.aoyama-kennel.jp/ikejiri/_src/sc1372/facebook200.jpg" alt="TAG index" border="0"></a>

anjelo_541202_275446309241820_222505400_n.jpg

randy_harty426346_275102689276182_619187996_n.jpg

ノーフォークテリアのランディくんとハーティくん
父犬が同じの親戚の子たちが、それぞれトリミングにきました。
この父犬は、アメリカの方で大活躍したアメリカンチャンピオンの称号を持った犬なんです。
そんな血筋を分けあった、この2頭は、気立てもよく話をよく理解し、とても大人しい性格をしています。
飼い主さんがお迎えに来てもその姿勢は変わらず、とても飼いやすいとおっしゃってくださいました。
この2頭も気付けば、シニア世代に突入してしまいました。小さい頃から知っているだけあって、
いつの間にか、シニアになっていく子たちを見ては、時が経つのが早いと常々思っています。
最近、TVCMでも見かけるようになってきた、ノーフォークテリアはとても楽しい犬種ですよ。
青山ケンネルインターナショナル池尻大橋店では、仔犬オーダーシステムを開店当時から設けております。
もしも、お探しの犬種がおりましたら、まずはご相談くださいませ。

 

 

ノーフォークテリアのリリさんとウエストハイランドホワイトテリアのメグさん。
同居をしているTERRIER'Sですが、数ヶ月の歳の差ですので、パピー期から一緒に生活しています。 ですので、お互いを認め合っていることもあるのか仲良く過ごしています。
これも、テリアを飼うということをお決めになった飼い主様の努力とテリアを迎える時に しっかりと飼い方を熟知した結果だと思います。
パピー期のテリアは、比較的ヤンチャな子が多いですから、しっかりとした姿勢としつけが必要なのです。
そんな、リリさんとメグさん。トリミング後の撮影では、個別に撮影したり、少しポージングを変えて 撮影したりします。最後に2頭で撮影したところ、同時に"フセ"をしたら可愛いかなーと思ってコマンドを 言ったら、ちゃんとしてくれました。その後・・・2頭とも眠そうにしてきたので、とても可愛い写真が撮れました。
撮影も数分なのですが、トリミングでの疲れで少し大変だったと思います。 心の中で「ごめんね」と言いましたが、撮影後、トリミングルームで嘘のようにはしゃいで遊んでくれました。
テリアのこの楽しい性格が本当に好きです。
また、是非お越しくださいませ。


TAG index

TAG index