Monthly Archives: 1月 2014

2回目のレッスンを終えて。

IMG_0146

今回は、ミニチュアダックスフンドのココアちゃんと飼い主の内山さんです。

今日は2回目のレッスン。
飼い主様に絶大な信頼を寄せているココアちゃんの表情をご覧ください。

顔周りのカットは、特に集中力が必要とアドバイスさせていただいたのですが、内山さんとココアちゃんの信頼関係の前には心配ご無用だったようです。

今年は、2ヶ月に3回は犬塾に行く計画をたてているという内山さん。
犬塾では授業の合間に愛犬に関する健康、運動量などの質問にも応じています。

(2014年1月31日)

家族と一緒に

DSC03214

本日は、ご家族で犬塾へ来てくださったミニチュアシュナウザーのマドレーヌちゃんと飼い主さんの阿部様をご紹介します。

今回、犬塾へいらしたマドレーヌちゃんと阿部様には、トレーニングの他に目的がありました。
日頃から、お出かけはご家族みんなでという仲良し家族な阿部様ご一家。
でも、マドレーヌちゃんはお家か一緒に出かけても車でお留守番だそうです。

その理由として、お出かけ先が犬連れNGか、たとえドッグカフェがあっても二の足を踏んで入れないためだそうです。
理由として、他のワンちゃんとの接し方やマドレーヌちゃん自身がおりこうさんにしてくれるかというのが不安だそうです。
ですから、ご家族皆一緒にお出かけできる犬塾で、たくさんのトレーニングを積み、本当のおでかけデビューをしたいとのことでした。

毎回、ご家族で来られるのを犬塾のスタッフも楽しみにお待ちしております。

(2014年1月29日)

犬が喜ぶ3つのご褒美

DSC02942

犬が喜ぶご褒美を何種類知っていますか?
おやつや褒めること以外に、喜ぶことをおさえておくことで、より良い信頼関係に役立ちます。

今回は、代表的な3つのご褒美をご紹介します。

最初に、食べ物です。
トレーニングなどでよく使い、一番わかりやすいごほうびが食べ物ですね。
普段もらえないおやつを使うと効果を期待できます。
「おやつでなければいけない」と疑問にお思いの飼い主さん。
おやつ以外にも、普段、食べているドッグフードだって、立派なごほうびで
すので、アレルギーや病気で病院の処方食しか食べれないからといって、ごほうびならない訳ではないのです。

そして、飼い主さんの行動です。
飼い主さんに注目してもらうことや「いい子」「おりこうさん」と声をかけてもらうこと、なでてもらうことなどもごほうびになります。
飼い主さん自身がごほうびになることで、より信頼関係も深まっていきます。
でも、声をかけるだけ、なでるだけではなく、「おりこうさん!」と言いながら、同時になでてあげれば、より愛犬は喜びます。
その時、笑顔も忘れないでくださいね。

最後に、開放(解除)です。
「いいよ」や「OK」などの開放をしてあげることも、大事なことで喜ぶことなのです。
ブラッシングや爪切りなど、おとなしく我慢をしていてくれているので、終わったことを愛犬に伝えてあげないと我慢をし続けなくてはいけなくなります。
なので「いいよ」「終わったよ」などを伝えてあげて、開放(解除)してあげることが大切で、それだけで愛犬は嬉しいのです。
その時のポイントは、「いいよ」など伝えながら、軽く触れてあげることですね。

以上、3つのご褒美の紹介でした。

(2014年1月27日)

乾燥からの皮膚予防

IMG_1037
寒さが連日続いています。
エアコン等の暖房器具を使用していると、肌の水分が失われ、カサカサがおきる乾燥の時期です。
実は、犬の肌にも私達と同じことが起きています。

最近、愛犬がやたらに体を痒がっていたり、フケが目立ってきたなと思ったことはありませんか?
乾燥した所では、犬の皮膚の角質は反り、剥がれ落ちやすくなります。
更に角質が剥がれ落ちると今度は痒くなります。また、それがフケの原因にもなります。

その改善策として
・ご飯をかえてみる
・保湿の高い液剤で補う
・シャンプーとリンスを自然派に変えてみる
などありますが、意外に知られていないのが、加湿機などをつけて部屋の湿度を保ってあげることです。
湿度を保つことで皮膚の保湿性を高めてあげることができるのです。

暖かい場所を好む愛犬にストーブの前へスペースを作ったり、ホットカーペットをつけてあげるのも大切ですが、湿度にも気をつけてあげましょう
そして、寒く乾燥した冬場を快適に過ごせるようにしましょう。

(2014年1月25日)

安心してリラックスしてくれた

DSC03199

本日はチワワのまぁこちゃんと飼い主の片山さんの様子をご紹介します。

この日はシャンプーコースの初レッスン。
最初に行うのは「ブラッシング」です。
片山さん「初めて使う道具ばかりで新鮮です。」
犬塾では、講師のサポートのもとプロトリマーが使う道具と同じものを使用しているので、片山さんにも好評でした。

レッスンは、初めにブラシの持ち方から始まり、ブラシの使い方、、爪切りの使い方、などを順番におこなっていきます。
片山さんは、真剣な表情で熱心に授業を受けてくださいました。
愛犬のまぁこちゃんはというと、飼い主さんにしてもらっているので、とてもリラックス。
その表情を見ていた片山さんは、「こんな安心してくれるのですね。もっと頑張らないと」とやる気になっていました。

こういった愛犬のために頑張る飼い主さんを犬塾では応援していきます。

(2014年1月23日)

ジャッカル

IMG_2421

写真のジャッカルは、「セグロジャッカル」といい南部アフリカに生息しています。

調べてみると、

哺乳網食肉目イヌ科イヌ属。
体長65〜106cm、尾20〜41cmほどで狼に似るが耳は大きく、体は薄い金色〜黄褐色で、背と尾には黒色の毛が多い。
アジア南部〜ヨーロッパ南東部、アフリカに分布。
平原や林に1〜6頭で棲み、夜出て猛獣の食べ残しをあさる。

とあります。

イヌ属には、イヌ、オオカミの他に野生化したイヌであるディンゴ、独立種の複数のジャッカル、コヨーテなどが含まれています。
チャールズ、ダーウィンも、複数のイヌ属動物にイヌの先祖を求めたが確定することはできなかったそうです。
しかし、分子系統学、動物行動学などの分野の発展は、オオカミ以外のイヌ属動物の遺伝子関与は小さく、イヌの先祖はオオカミであるという説を支持する結果をもたらしているとのこと。
(Wikipedia調べ)

ちなみに、我が家の愛犬ピッコロちゃんは起源のかけらも無く一緒にベッドで寝ています。

(2014年1月21日)

楽しいからこそ継続できる

DSC03175

本日は、ももちゃんと飼い主さんをご紹介します。

ももちゃんはこの日、トレーニング3回目のレッスン。
前回から3週間。
練習の成果はどうでしょうか。
さあ、レッスンの開始です。

最初は「ルック」(目を合わせること)。
はじまりは少し落ち着きがなかったももちゃんですが、練習の成果もあり少しすると楽しそうにルックしていました。

その後、驚くほどの集中力で「お座り」「伏せ」も迷うことなくできました。
ももちゃんの集中力には、飼い主さんも驚かされていました。

お家での練習と楽しみながら学べるトレーニングが形になったようです。
普段は感じることが出来ない愛犬の可能性を垣間見れるのも犬塾ならでは。

特別な思い出、皆さんも作ってみませんか?

(2014年1月19日)

始めはやさしいところから

IMG_0071 のコピー
今回はトレーニングについてのお話。
「やさしいところから始める」のがじつは最も近道という豆知識をご紹介します。

「フセ」や「マテ」など、ちょっとむずかしいような行動も、やってくれればラッキーと思っていきなりやらせた経験ありませんか?
失敗など苦手な印象がついてしまうと、犬は自信をなくしてしまい覚えるのにかえって時間がかかってしまいます。

何かを覚えて欲しい時は、階段を登るイメージが大切です。
初めから難しいことを覚えさせるのではなく、ゆっくり慣れさせながら覚えてもらうのがポイントです。

実は、犬の体を洗うときも同じです。
いきなり湯船に入れてしまうと、泳ぎが上手な犬とはいえ抵抗があるのです。
まずは大きな洗面器にお湯を入れて、水に慣れさせるところから始めてあげて下さい。
水に慣れてくれば、次にシャワー。
シャワーに慣れれば、お風呂に入れる。
段階を踏んでいくといいですよ。

失敗をするような経験をさせないように、着実に成功体験を積み上げ、犬に自信を持たせるがポイントになります。
愛犬は「自分はやればなんでもできるぞ」という自信になり堂々とするようになります。

あらゆることは、必ずやさしいところから始めるようにしましょう。
遠回りに思えても、実はこれが最も近道なのです。

犬塾では、シャンプー、カット、トレーニングと3コースあり、どのコースも飼い主さんと愛犬とが、無理なく段階を踏んで進めるようになっております。

ぜひ一度、体験レッスンにご参加してみてください。
お待ちしております。

「無料体験レッスン」

https://www.inujuku.jp/contents/form/index.php

(2014年1月17日)

犬と楽しい日々がおくれる理由

image 6

今回ご紹介させていただくのは、ミニチュアダックスフンドのジョニーちゃんと飼い主の田代さん。
今までは、お家でトレーニングをするという機会がなかったそうです。

そんなジョニーちゃんと田代さんが犬塾でトレーニングを初めて体験した時は、とても楽しくて刺激的なものだったそうです。

今回はその2回目。
「今日の授業のためにしっかり復習をしてきました!」
と、やる気満々で参加されました。

復習をされただけあって、技のコマンドや褒めるタイミングもバッチリ。
例えば、一般的に知られている【お座り→伏せ→お座り】という基本コマンド。
実は意外とスムーズにいかないものだったりします。
しかし、ジョニーちゃんは迷わず田代さんの指示を聞く事が出来ました。
お利口さんですね。

「毎回、この子と過ごすトレーニングの授業が楽しいんです。」
と、授業中も笑顔でお話しされる田代さん。
今後、もっともっとたくさんの事を練習するようになってきた時、今以上にジョニーちゃんとの絆の深さを実感していただけたら嬉しいです。

一緒に楽しく頑張りましょう!
次回もお待ちしております。

(2014年1月15日)

楽しい時間になりました。

IMG_0094 のコピー
本日のご紹介は、ここのところの寒さにも負けず、初めてシャンプーコースの授業にいらっしゃったTJちゃんと飼い主さんの様子です。
最初は体験レッスンの時とは違い、少し緊張気味での授業開始でしたが、お家でしていたお手入れの甲斐もあり、ブラシやコームの持ち方にも慣れていて緊張もすぐにほぐれたようです。

そのためか、次の爪切り・耳掃除では、「家での爪切りは、すごく嫌がってすぐ抵抗するんです。何か上手く支える方法とかありませんか?」
など、どんどん質問をしてくれました。

授業終了後には「家より犬塾に来る方が楽しみながらお手入れできます。次回も楽しみです。」
と嬉しいお声をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
一緒に頑張っていきましょうね。

飼い主さんが犬と過ごす時間をもっと楽しいものにできるよう、心を込めてお手伝いしていきたいと思います。

(2014年1月12日)